<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

講演シリーズ①   

先日、
『榊原英資(元大蔵省財務官)今後の世界経済と日本』
という講演を聴きに行きました。
中でも『消費税を上げる問題について』のお話は、
とても興味深いものでした。

日本の政府は人口割合からいうと、小さな政府で、
アメリカに次いで2番目の規模だそうです。
国民が小さな政府を望むか、大きな政府を望むか、
また消費税を20%に上げるか、のいずれかだとおっしゃっていました。
今消費税を上げなくとも、次の衆議員選挙が過ぎてからの方が
良いのではないか、と私は思います。
今の世界経済は500年に一度の混乱の経済との事です。
秋にかけて、経済活動も後退すると思いますので、
ローン金利も上がりにくくなっています。

話は元に戻りますが・・・
フランスは、大きな政府で、幼稚園から大学まで教育費無料、
病院・出産代も全て無料だそうです。
日本では、高齢者の手助けは行なえど、若者に対する援助は何もありません。
フランスでは、3%程度若者に出資しているようですが、
日本ではまだ0.8%しか出資していません。
1人の女性が2人以上の子供を育てられる環境作りをしなければ、
日本の経済の成長はないと思います。
「日本に生まれて良かった」と永遠に思える国になるよう、
国会議員・地方議員・国民全員が、
考えなければならない時がきたのではないでしょうか。
中国人(華僑の方含む)は30億人に達してきます。
中国が日本の国債を持つ時代になりました。

皆様からのご意見などありましたら、お知らせ下さい。
[PR]

by earnest32 | 2010-07-08 15:28