講演会   

先日、建築家 安藤忠雄氏の講演を聞きに行ってきました。

先生は膵臓をお取りになったそうです。

それでも100歳まで夢を持って前に進みなさいと言っておられました。

また、アジアの子供たちは強いと言われていましたが、日本の子供は過保護すぎだから、

これからアジアの時代が来るので生きていけない。

その上自分で考える学生がいないとも言っていました。

私どもも最近求人をすると人材であるが人財にはなるのか考えることがあります。

翌日も研修がありまして、建築家 伊礼智氏の講演を聞かせていただきました。

個性のある建築家であり、考え方も風土・気候などをどう上手く合わせたら良いのかということや、

最近は庭に木が植えられていないですが、都会は緑・自然の大切さを知り始めたのかと

いくつも考えさせられました。

身近な話ですが、JR北海道に乗るお客様が最近特に減っている気がします。

1時間に1本で汽車が走っていますが、無くなってしまう気がします。

みなさんもう少し乗ってあげませんか!


d0166224_9114264.jpg

[PR]

by earnest32 | 2016-03-16 09:12

<< アーニスト農園にも春が 今年もよろしくお願いいたします。 >>